レゴのロボットでプログラミングを学ぶ!子どもと大人も楽しめる

レゴのロボットでプログラミングを学ぶ!子どもと大人も楽しめる

子どものプログラミング教育が必修化される中で、全国に子ども向けのプログラミング教室やロボット教室が多数オープンしています。

そうした中で、教室に通わせるのではなく自宅でプログラミングやロボットを学べる「ロボット教材」も大人気。

中でも、誰もが知る世界的ブロックおもちゃのメーカー「レゴ」が開発したロボット教材は、世界80カ国以上の教育機関で採用されており、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいるレゴブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した教材です。
レゴロボットでプログラミング

ロボット教室に興味があるけれど、近くにない、スケジュールが合わない、費用が高い
などの問題で、習い事としてロボットに取り組むのが難しい方にも、レゴロボットがおすすめです。

自宅でプログラミングの考え方を学べる教材として、子どもだけでなく大人も楽しめるレゴロボットについて紹介します!

子どもがプログラミングを学べるレゴロボットの仕組み

レゴブロックは、誰もが子供の頃に遊んだことのあるおもちゃです。

大小様々なブロックを組みあせて、自由な形を作り上げる創造性に富んだレゴブロック

このレゴブロックを、さらにロボットにまで発展させたのがレゴロボットです。
レゴロボットで子どもにプログラミング教育

そもそもプログラミング教育で使われるロボット教材は、単に説明書通りにロボットを組み立てて終わりではなく、子どもが自由な発想でパーツを組み替えて、オリジナルのロボットを作れるのがポイント。

レゴロボットの面白さロボットの主要パーツであるシャーシ、モーター、ギア、マイコンなどの各部品の役割を理解し、それらを組み合わせて思い通りの働きを実現します。

さらに、そのロボットを動かすプログラミングを自分で作成し、トライ・アンド・エラーを繰り返して、論理的思考力、問題解決力を育てていくのが、ロボットによるプログラミング教育です。

自由な発想でパーツを組み替えて、オリジナルを作成する

これこそまさに、レゴブロックの面白さそのもの。
つまり、レゴがロボット教材に目をつけないはずが無いのです。

5歳からのレゴロボット

5歳からのレゴロボットレゴが作ったロボット教材、5歳~向けの「Wego2.0」は、世界80カ国以上の国の教育機関で採用。
マニュアルは文字よりも写真やイラストが多く、専用アプリもアイコン操作で、子どもでも直感的に動かせます。

Wego2.0のイメージCM

10歳からのレゴロボット

10歳からのレゴロボット10歳~向けの「マインドストームEV3」は、レゴ社とマサチューセッツ工科大学が共同開発した、超本格的なプログラミング・ロボット教材です。
世界90カ国以上の小学校から大学までの教育機関だけでなく、企業のエンジニアリング現場でも使用されています。

マインドストームEX3のイメージCM

どちらも安い教材ではありませんが、子どもにロボットプログラミングを体験させたい方には、ぜひ使ってもらいたい最先端のロボット教材です。

レゴロボットは親も楽しめて学べる

レゴブロックは、今の子供を持つ親世代も楽しく遊んできたおもちゃですよね。

そんな馴染みの深いレゴのロボット教材は、子どもだけでなく親も楽しめて、学べる教材となっています。

単に子どもにロボットプログラミングを体験させたいというだけでなく、そもそも2020年度の小学校でのプログラミング必修化を踏まえて、親の準備のためにも有効なのです。

プログラミング教育の不安・プログラミング教育ってどんなものかわからない
・子どもに聞かれて答えられるか不安
・自分もプログラミング・ロボット教材がどんなものか知っておきたい

親である大人の方も、子どもにプログラミング・ロボット授業の事を教えるために、ある程度は体験しておく必要があるんですね。

プログラミングが必修化されても、子供がわからないことを教えることができないという不安をお持ちの保護者の方も多いのが現状。
レゴロボットは家庭で学べることで親子一緒に取り組め、お子様の成長をすぐそばで見守ることができます!

  • コメント: 0

関連記事

  1. プラトンの「イデア論」とは「アイデア」の事である

    プラトンの「イデア論」とは、「アイデア」の事である

  2. JAXA・NASAも子どもロボットプログラミングを応援!

    JAXA・NASAも子どもロボットプログラミングを応援!

  3. 学校用タブレット保管庫:31万円 プログラミング教育は大丈夫?

    学校用タブレット保管庫:31万円 プログラミング教育は大丈夫?

  4. 子ども用プログラミングおもちゃ【embot】が面白い

    子ども用プログラミングおもちゃ【embot】が面白い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。